三木市立別所小学校 ~カヌー体験~

10月27日(金)、三木市立別所小学校が漕艇センターへ来てくださいました👫

それではカヌー体験の様子をご紹介致します。

【カヌー体験】

パックラフトとは「パックできるラフト(いかだ)」のことで、パックには①荷物を載せる②小さくパックできるの二つの意味があります。

発祥は、山岳地帯や森林が広がる自然豊かなアメリカのアラスカ州で、湖や川を渡るために欠かせない生活道具として開発されたそうです。

時代の流れと共に、今はレジャーのアクティビティとしてとても人気があります😊

まずはインストラクターからパドルの使い方を学びました。

パドルで水をキャッチする練習をしている児童一人一人をインストラクターがチェックして回り、上手にパドルを使えるようになったら、二人一組に分かれカヌー体験😄

パックラフトは、空気体積が大きく安定感抜群✨

友達と「右・左・右・左」と掛け声を掛け合い、目標地点を目指しました。

上手になってくると自分達でコントロールすることができ、パドルを使えばすぐに方向転換などもできるのでとても楽しい体験でしたね🎵

終始笑顔のカヌー体験でした😃

次回は、ボート体験の様子をご紹介致します。