【親子工作】ゆらゆらサンタ

12月2日(土)9:30より【親子工作】ゆらゆらサンタを開催しました。

受付後、予約時に選んでいただいたデザインのサンタクロースを受け取り工作スタート🎅

講師はOBの原谷さん、センター長、中野さんの3人です。

それでは工作の様子をご紹介致します。

まず竹串を半分に折る為、カッターナイフを使って切れ目を一周入れます。

上手に切れ目が入ると竹串は真っ二つに。

両方の竹串に丸いおもりを付けます。

そしてサンタクロースの中心に真ん中の支える棒を付け、左右に先ほどの竹串を付けます。

土台を固定したら、サンタクロースに色を塗ります🖊

1人1人かわいいサンタクロースになりました🎅

サンタクロースだけではなく、土台やおもりにも色を塗ってくれました。

色が塗り終わったら、いよいよバランスを取ります。

3人の講師に手伝ってもらいながら、一生懸命頑張りました。

やじろべえの原理は❓

やじろべえが倒れそうで倒れないのは、重心が支点の真下にあるからです。

傾くと重心の位置が上がるので、重力の作用で重心の低いもとの位置に戻ろうとします。

このように傾くと元へ戻ろうとすることを「復元力」といい、復元力が生じるのが「やじろべえの原理」です。

重心・・・物体のバランスがとれる点

 

不安定な場所でもバランスを取りながら、ゆらゆら揺れて倒れない「やじろべえ」。

1本の棒で立っているのに、左右に揺らしても倒れない「やじろべえ」。

「何でだろう?」「どうして?」と思う事が知育玩具としていいそうです✨

講師の原谷さんと中野さんには当日だけでなく、事前準備で大変お世話になりました。

廃材の再利用、加工と細かな作業をたくさんしていただきました。

またクリスマスプレゼントに「クリスマスツリー」に「雪だるま」、そして「コマ」も用意して下さいました。

本当にありがとうございました😃

講師の2人が全て手作りで準備を進めてくれたので、センター長から参加費無料のクリスマスプレゼントを😁

最後に頑張って作ったやじろべえと一緒に記念撮影📸